2016年02月10日

清原の入ったカードの作成について

清原が覚せい剤で逮捕され、バッシングが巻き起こっている。
彼のやったことは言語道断と断ずる。
しかし一個人として、彼がプロ野球選手として残した記録は残されるべきだと思う。
また、清原の入ったチームのカードを出すことも、そのチームで清原を使うことも、当然排除されるべきではないと断言する。
2015年カードにおいても、野球とばくで事実上の永久追放となった巨人の笠原はカードにはなっていないが、リストBサブ投手として使用できるし、その使用を制限することは許されない。
我々はこれからも記録からのみカードを作る。それだけだ。

posted by きめらにせん at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。